▲DYI_INDEXへ


▲DYI_番外編へ

4_車のリモコンキーの握り部分の破損の対応

車のリモコンキーの握り部分の破損は、意外にありうるアクシデントだと思われます。
そして、そうなった場合での使用感はかなり問題があるはずです。
例えば破損して割れた部分が、キーを廻すたびに指の皮をはさんだりして、怪我をする場合もあります。
その他いろいろの問題が起こるかもしれません。
通常はこの対応の出費はかなり大きいのではないでしょうか?

普通の合鍵だと、ワリと安価(数百円)でカギ屋さんで手軽に作ってもらえるはずなんですが、
車のリモコンキーだとそういうわけには行きません。
ミゾ型の波形状のものだとナカナカ対応してくれない場合もあります。
さらにイモビライザーのカギであればかなり厳しい状況になります。
それで最終的に、ディーラーに持って行くと数万円の見積もり提示をされることがほとんどだと思われます

そういった状況だったので、今回もまたまた金に目がくらみ、ダメモトで自己責任で、
車のリモコンキーの握り部分の対応を行うことにしました。

今回対応して、1年以上経過して問題がないように思えたので記事を掲載しました。

1_プロローグ
2_製作

▲DYI_INDEXへ

▲DYI_番外編へ



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO