13_ガーデンピックの再生

以下の画面はご近所の方の痛んだガーデンピックでした。
別のトールペインターの方が作成された作品でした。


作業としては「塗料のはがし」がかなり厄介で大変でした。
ペーパーを使って手作業でやろうとしましたが、かなり手間がかかりそうでしたので、
電動サンダー所有の「ど素人おじさん」に手伝っていただきました。
しかし、ワイヤー系のサンダーは木目の柔らかい部分だけが削れて均等に削れないようでした。
比較的目の細かいペーパーを使用しなければならなかったようで、かなり苦労していたようです。

下の画像は、修復完了のガーデンピックです。
かなり自由に描かせて頂きました。明るいトーンにしています。
かなり木目が目立つ素材でしたので、ウサギの部分は木目の質感が目立つようにペイントしています。
ウサギの下のネームプレート部分(個人名なのでモザイクにしてあります)は、逆にかなり圧塗りにして木目を目立たなくしてあります。

2005/4/23 (土) 22:26:26

塗料:下地アクリル、絵は油絵の具、ニス仕上げ
素材:彬材と思われる?厚さは10ミリ。ウサギ部分400ミリ×80ミリ、ネームプレート部分250×60ミリ
ポスト部分400×10ミリ


▲INDEX

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO