▲DYI_INDEXへ

6_NECのパソコンVN770FS6Wの液晶パネル交換

メーカー製のPCにはあまり興味がなくて、2002年の始めまでNEのPC-9821V200SZCを使っていたのが最後です。
まだ、DOS/V機ではなくて国民機?と呼ばれる流れの末期の機種でした。
そのころ、すでに5年ほど使っていてWindows95からWindows98にアップグレードしましたが、あまり安定性のないOSと言う印象があります。世間ではすでにWindowsXPが流通していて、WindowsMeとかWindows2000が旧世代となっていった頃でした。

PC-9821V200SZCが動作不能で引退後は自作のPCだけを使うようになり、10年以上が経過していました。
そのころ作ったPCはいろいろ部品は換わっていきましたが今でも現役です。

ところが、ある日、ひょんなことから液晶ディスプレイが破損したNECのVN770FS6Wを貰い受けました。ただし、8GBのメモリのうち4GB1枚は抜かれた4GBのPCになっていました。

CPUがCorei7だったので、CPUと残りメモリーとブルーレイドライブを換装して自作PCを作ろうかと目論んだのですが、このPCに搭載されているCorei7は「Corei7 2670QM」という型式のCPUでかなり特殊なものでした。
適合マザーボードがほとんど市販されていないのです。
どちらかというと、ノートPCに実装されているCPUのようです。もちろんメモリーもノート用でした。

どういう風にするか?悩んでいるうちに約5ヶ月が経過していました。

本来ならば、PCのカテゴリーに載せるべき内容かもしれませんが、手順が明確ではなく、リスクが大きいので番外編のDYIに掲載することにしました。。


1_プロローグ
2_パネルの交換

▲DYI_INDEXへ



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO