DIY > 簡単展示用什器

1_設計と注意点(ポイント)

おかみさんが出品した第8回アートマーケット(KTSナマイキVOICE)では「150cm×150cm」のなかに展示物を収めなければならないという制約がありました。
また、電源を使える申請手続きもしていなかったので、当日は電動ドリルで組み立てが出来ないという制約もありました。残念ながら私の所有している電動工具は「コードレスもの」はただのひとつもありませんでした。

さらに、運搬・搬入の問題もありました。重量の軽量化や、車に積み込める程度に分解組立てを意識する必要があったわけです。

今回は格安のSPF材1×4をほぼ全ての部分に使用することにしました。
もちろん理由は、低コスト化と軽量化です。
単純に今まで扱ってきたものがほとんど2×4材だったので単純に1/2の感覚で軽量化できるはずと思ったからです。

以下が大枠のレイアウト図面です。

<上から見た図>

<横から見た図>

設計段階では使用する木材はSPF材のみ12本の計算になりました。
しかし最終的には、背中の横の2本の横柱は1×2材を利用しましたので実際の購入は
以下の内容になりました。

ちなみに1×2材はお店でノコギリで2つにカットしました。
自家用車(1500ccワゴン車)の後部座席を倒してらくらく持ち帰ることが出来ました。


資材 数量 単価 金額
1 SPF材(1×4材:12ミリ×90ミリ×1800ミリ) 10 230円 2,300円
2 SPF材(1×2材:12ミリ×45ミリ×3600ミリ) 1 300円 300円
3 金具(横柱取り付け用) 4 90円 360円
合計 2,960円

あとは組み立てるだけです。


 次へ >

2006/05/27(土) 23:43:29
▲Index



SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送